kanataのカルテ
 
診察のための音声認識kanaVo標準搭載した電子カルテ

患者様を待たせない医療を低価格で実現!

kanataのカルテの歴史は、弊社代表が電子カルテの世界に飛び込んだ2004年に始まります。

​電子カルテ黎明期ともいえる当時から、ユーザー様の声に応じてコツコツと機能追加や改修をしてきた結果、今では電子カルテの枠を超えた総合医療システムとなっております。

kanataのカルテの3つの特徴

​特徴

​ユーザー様の声に育てられた「総合医療システム」

医療機関が求めるものを誠実に構築し電子カルテに限定することなく、看護システム、検査システム等も含めた総合医療システムです。

病院内と地域を繋ぐ総合医療システム
 

​特徴

​「総合医療システム」が、スピーディーな情報共有を実現

検査システム、検診システムも含めた全機能を内製し、部門システムとのデータ連携は殆ど不要です。​検査結果のデータもスピーディに共有でき、患者様を待たせない診察の実現につながります。

 

​検査システム利用シーン

検査システム主な利用シーン.png
kanataのカルテ_ロゴ.png

​特徴

「総合医療システム」を内製しているからこその低料金

長年にわたりユーザー様のご要望にお応えした豊富な機能をモジュールとしてご用意しております。このこの豊富なモジュールから必要なものを選択していただく事で導入費用を抑える事ができます。

​システム構成

kanataのカルテ_モジュール.png

​電子カルテ画面イメージ

直感的で見やすく使いやすいユーザーインターフェイス

kanataのカルテ_画面.png

いつでもどこでも利用できるクラウド対応

電子カルテ web0.png
電子カルテ Web1.png
電子カルテ Web2.png

スマートデバイス対応により、PC操作に限らずスマホやタブレットで操作が可能

AdobeStock_115207082.jpeg
kanataのカルテ_ロゴ.png

​看護システム画面イメージ

患者情報登録

患者情報登録.png

看護記録入力

患者情報登録.png

温度版

温度版.png

処置実施

処置実施.png
 

​紙カルテのスキャンからPDFの検索・閲覧ツールのサービスをご提供しています。

紙カルテ電子化サービスkanataのスキャン