おかげさまで2周年!

kanata株式会社を設立して、あっという間に2年が経過した様に感じます。

昨年度にVoice-Karteをリリースし、プレスリリースをはじめメディカルジャパンやHOSPEXなどの展示会への出展を機に認知いただく事と共にお引き合いも進んだと感じていて、2年目は良きスタートが切れると考えていました。

ところが、新型コロナウィルスの拡大と共に弊社事業にも影響が出始める結果となりました。


そこで、Voice-Karteの医療秘書の知識に基づく構文解析と音声認識にRPAを組み合わせたスマート医療秘書=kanata!=の開発を進め、9月にリリースする事ができました。

このスマート医療秘書=kanata!=は、リリース後に多くのお問い合わせを頂き、稼働に向けて調整中のクリニックが多くごていきたいと考えております。

ざいます。


スマート医療秘書=kanata!=の事例告知などサービス内容が皆様によりわかりやすくなる様、準備を進め

引き続き今後ともよろしくお願い申し上げます。



最新記事

すべて表示

❏採択された事による今後の事業展開 本プログラムを通じて、 AI開発をさらに促進するとともに開発基盤の強化を図り、 主力サービスである診察のための音声認識kanaVoのセキュリティ面を含めたインフラと開発基盤の強化を行って参ります。 これにより、 医療機関によりよいサービスを提供するとともに、 一般の方々が安心・安全に暮らせる環境の実現も取り組んで参ります。 Google for Startups