スマート医療秘書=kanata!=が、紙カルテをご利用中のドクターをサポート!

スマート医療秘書=kanata!=の機能を追加を致しました。 これにより、 紙カルテをご利用中のドクターのカルテへの入力や転記作業の効率化をサポートいたします。


【kanata!が紙カルテをご利用中のドクターをサポート】

1.スマホを通じた音声認識結果をkanata!が取込

2.構文解析がバイタルなどのデータやオーダーを生成

3.RPAが情報の種類ごとにスプレットシートに転記

 スプレットシートをプリンターから出力する事でファイル保存が可能となります。




最新記事

すべて表示

スマート医療秘書kanata!DemoMovieを追加しました!

電子カルテへの接続のDemoMovieを追加しました! 【音声認識】Google API VoiceIn 【カルテ転記先】電子カルテ(kanataのカルテ) ・会話をSOAP化 ・SOAP化された情報を電子カルテのSOAP欄に転記 ・バイタルデータを登録(オプションサービス) 転記やバイタルデータの登録は、RPAを活用して実施しております。 RPAの費用まで含まれたサービスがスマート医療秘書kan

カルテの作成に!

先日、お問い合わせをくださったドクターと打ち合わせ!診察で患者と向き合っているとカルテ作成する時間がなかなかとれず、週末の休日時間を使って大半のカルテを作成している様で・・・このようなドクターにも、kanata!がお役に立てば!!!

電子カルテに踏み出そうとしていらっしゃるドクターからのご相談

電子カルテに踏み出そうとしていらっしゃるドクターから、「内視鏡検査の画像等を電子カルテに貼りたいんだけど、何回もクリックしないといけないのが面倒💦」とのご相談を頂きました。 チリも積もればで確かに面倒。kanta!にも導入しているRPAが果たす役割は大きいと実感!