介護老人保健施設様への訪問

2019年2月22日に、首都圏の介護老人保健施設様から御問い合わせ頂き、うかがって来ました。

そこは、医療と介護がシームレスに連携して、患者さんの快適な日常を見守ろうという場でした。

患者さんも、楽しそうでそれぞれの人生を楽しんでいらっしゃいました。

私の介護老人保健施設へのイメージは、根底から覆されてしまい、ある意味ショッキングであり衝撃を受けました。

ただ、このような取り組みを下支えするようなシステムが無く、施設の方々は記録やその閲覧に忙殺されていらっしゃた事から御問い合せに繋がり、お忙しい合間に色々とディスカッションの場を頂いた事を考えると、現状の打開が急務である事がとても認識できました。

医療と介護の垣根を越えて、彼らのためのシステムをつくることも弊社の目標の一つに定めてみることを決意しました。


0回の閲覧0件のコメント