歯科用のスマート秘書の開発チームを結成

歯科用のスマート秘書の開発チームを結成しました。

歯科でもカルテの重要性が高まっている一方で、カルテを整理する時間が確保出来ないとのことです。

医科も歯科も、悩みは同じだと実感しました。

最新記事

すべて表示

❏採択された事による今後の事業展開 本プログラムを通じて、 AI開発をさらに促進するとともに開発基盤の強化を図り、 主力サービスである診察のための音声認識kanaVoのセキュリティ面を含めたインフラと開発基盤の強化を行って参ります。 これにより、 医療機関によりよいサービスを提供するとともに、 一般の方々が安心・安全に暮らせる環境の実現も取り組んで参ります。 Google for Startups