音声認識の課題の解消を考える!

音声認識の永遠の課題は、認識率ですよね。でも、誤変換には、一定のルールもありますよね。

こんなことに着目して、音声認識の誤認識を自動補正する仕組みを用意してみました。


スマート医療秘書kanata!にて、音声認識の誤変換をユーザーが加筆修正を行う事でAIが自動反映を行う様にしました。

スマート医療秘書kanata!の特徴は、こちらをご確認ください。



最新記事

すべて表示

❏採択された事による今後の事業展開 本プログラムを通じて、 AI開発をさらに促進するとともに開発基盤の強化を図り、 主力サービスである診察のための音声認識kanaVoのセキュリティ面を含めたインフラと開発基盤の強化を行って参ります。 これにより、 医療機関によりよいサービスを提供するとともに、 一般の方々が安心・安全に暮らせる環境の実現も取り組んで参ります。 Google for Startups