音声認識の課題の解消を考える!

音声認識の永遠の課題は、認識率ですよね。でも、誤変換には、一定のルールもありますよね。

こんなことに着目して、音声認識の誤認識を自動補正する仕組みを用意してみました。


スマート医療秘書kanata!にて、音声認識の誤変換をユーザーが加筆修正を行う事でAIが自動反映を行う様にしました。

スマート医療秘書kanata!の特徴は、こちらをご確認ください。


最新記事

すべて表示

紙カルテ用にラベルプリターを検討

医療秘書の解析結果を紙カルテに転記する方法についてのお問合せが増えいます。 ラベルプリンターによるものを紙カルテに貼るという方法もアリのようで、メーカに問い合わせています。 感熱式ではカルテの保存期間の間に劣化すると思っていたのですが、意外と持つみたい。 問合せてみることも大切ですね。

kanata!、紙カルテ運用の質問を頂きました!

スマート医療秘書から紙カルテへの転記について、ご質問を頂きました。 「診察ごとにプリントするのでは、用紙がかさんでしまうのでは?」とのこと。確かに。 いつも皆様から教えて頂いています。 ラベルプリンターに出力してカルテに貼る方法を検討中です!! 早く実用化しないと!

無線イヤフォン&マイク内蔵マスク「MASKFONE」

「マスクを着けると、音声認識の精度が...」とおっしゃた方が教えてくれたのが、無線イヤフォン&マイク内蔵マスク「MASKFONE」 似た着眼点の他製品の噂も。マスクをつけると音声認識の精度が良くなる。そんな時代もすぐそこかも?! https://fabcross.jp/news/2021/20210117_maskfone.html