日経産業新聞に掲載されました

米Googleのウェアラブル端末「グーグルグラス」とkanata!が連携しました。

これにより、診察中に医師が動き回りながらでもkanata!を利用出来るようになります。さらに、電子カルテと連携すれば、カルテ情報をグーグルグラス上で確認できるようになります。

そして、マスク越しの早口でも90%以上の精度を見込める音声認識kanaVoも11月末リリース予定です。

本日、11月10日付け『日経産業新聞』8面に掲載されております。お目通しいただけると幸いです。