​モジュール型電子カルテ

kanataのカルテ

【Voice-Karteからモジュール型電子カルテに進化!】

音声解析機能搭載電子カルテ【Voice-Karte】が、モジュール型電子カルテ『kanataのカルテ』に進化しました。

​kanataのカルテは、スマート医療秘書kanata!の兄弟製品として、電子カルテへの音声入力の導入を切り拓いてまいります。

【サービス概要】

長年にわたって開発していきた機能をモジュールとしてご用意しています。多様なモジュールから必要なものを選択していただくことにより、カスタマイズや開発工数を最小限に抑えられます。

​この結果、最適かつ安定したシステムをリーズナブルな費用で実現できます。

動作環境はWindowsです。なお、機動性が必要な機能については、Web化を進めています。

問い合わせボタン_products.png
 

老健用みえる化ツール

S3

【サービス紹介】

【導入メリット】

  • 介護士による実施漏れや記録漏れの防止

  • 日誌や介護記録などの入力や転記業務から開放

  • ・介護ソフトとの連携により請求業務の軽減

音声認識と構文解析を活用したサービスです。

  • 介護記録を音声認識を通じてGoogleドライブに保存

  • 業務終了後に構文解析を実施しデータを整理

  • 整理された内容を介護記録日誌などの帳票類に転記

  • 介護ソフト(寿)と連携し会計処理

 

患者情報ポータルシステム

Entry-System

【サービス紹介】

様々な病院内システムの情報から患者様の概要情報を集約し、「チラ見」で患者様概況を確認し、オーダー発行まで可能となる操作性を実現します。

【主な特徴】

  • カルテ用紙に記載される主だった情報

  • 紹介状や同意書などの紙情報をスキャニングして検索性を向上させた一覧表示

  • ​Entry-Systemが部門別システムを呼び出し、素早く情報にアクセス可能

 

紙カルテ電子化サービス

kanataのスキャン

【サービス紹介】

紙カルテのスキャンから、PDFの検索・閲覧ツールまでを対応しています。

【料金体系】

スキャン費用:25円/頁~

※ホチキス外しやファイルからの取り出しなどは別途費用を頂戴します

検索ツール用処理費用:25円/冊

※検索ファイル作成、検索ツール利用料は無償提供

■料金シュミレーション

・​PDF化件数

1,000人分のカルテ、1人平均5頁のケース

・PDF化要件

ファイルからの取り外し、ホチキス外し、糊付け対応

スキャン費用:180,000円

検索ツール用処理費:25,000円

​合計:205,000円

​ワクチン接種管理システム

Air Clinics

 

【サービス紹介】

北陸大学のスタートアップ、サムライ金沢と(株)ソフィアホールディングスと弊社の3社による協同開発プロジェクトです。​弊社は、コンサルティングとしてプロジェクトに参画してます。

利用者は無料で利用ができるスマホアプリです。

​ワクチン接種者と医療機関と情報共有を可能とし、地方自治体や病院などとコミュニケーションがとれるサービスです。

【主なメリット】

  • 副作用の発生要因の迅速な把握とアドバイス

  • 複数回の各接種率の把握

  • 複数回の接種による副作用の発生率の状況把握

  • ​製造メーカーと副作用の相関分析

など