FAQ.png

SOAP化

SOAPに分類する時に独自のルールがあるが、どの様に対応してもらえるのか?


無料試用期間中は設定されたルールに基づいて運用を行っていただきます。 ルールに基づいてSOAP化された情報を加筆修正を繰り返していただく事で、自動補正をかけていきます。 無料試用期間終了後には、パーソナライズされたSOAP化ルールで運用を行って頂けます。 お気軽に お問い合せください。




SOAP形式だけでなく、発話したテキストも電子カルテの所見欄に残しておく事はできますか?


もちろん可能です。 発話したテキスト情報をそのまま転記を行うと共に、SOAP形式に整理された各々の情報を転記いたします。 導入に向けてお打ち合わせをしてご要望をヒアリング致しますので、その際にお申し付けください。





RPA

MACを使用しています。RPAを活用することができますか?


弊社が利用しているRPAは、WindowsOSのPCのみとなります。 Windows8.1以降のOSのPCにてご利用を頂けます。 メモリー8GBのスペックを推奨しております。




RPAの実装にあたり用意しておく事はあますか?


実装するPCにTeamViewerなどで遠隔で作業をさせて頂く事になります。 日中の稼働時間で実装は難しいと考えておりますので、休診日や休憩時間などにTeamViewerを通じて実装するPCにアクセスする事をご了承頂きたいと考えております。




現在利用している電子カルテメーカーに何か伝えたり作業を依頼することはありますか?


RPAは人の代わりに転記作業を行うプログラムです。 電子カルテメーカー各社様のお手を煩わさない様に弊社側で設定を行ってまいりますので、お伝え頂く事や何か作業を依頼する事はございません。




RPAの実装が難しいケースはありますか?


WindowsOSのPCであれば実装が難しくなるケースは基本的にないと考えております。 ただし、利用しているPCで電子カルテ以外のアプリケーションをインストールする事を禁止とされている場合は、RPAの実装ができませんので、ご活用する事ができません。





kanata!全般

kanata!を利用するPCのスペックを教えて下さい。


kanata!を利用するには、WindowsPCとインターネットに接続できる環境が必要です。 【動作環境】 OS:Windows OS 8.1以降 メモリー:8GB以上推奨 インターネット接続が可能な環境




Dynamicsを利用していますが、kanata!と接続できますか?


利用可能です。 Dynamicsとデジカルで接続の実績があります。 接続はRPAを活用して、弊社でRPAの実装を行いますので、原則接続が難しい電子カルテはないと考えております。 ただし、インターネット接続ができない環境でご利用する電子カルテや、ご利用されているPCに他のアプリケーションのインストールを禁じられている電子カルテは接続ができません。 また、WindowsOS以外のPC環境もご利用する事ができません。




オンライン診療でも利用する事ができますか?


可能です。 対面となる患者様の音声をひろって音声認識を行う事は困難な可能性が高いですが、ドクターの発話を音声解析してSOAP化の上、カルテを作成する事は可能です。




紙カルテのテンプレートは用意してもらえますか?


テンプレートは用意していますので、それをご利用頂く事は可能です。 現在利用している紙カルテのレイアウトに合わせたテンプレートを別途作成する事も可能です。 お気軽にご相談ください。




整形外科を標榜していますが利用できますか?


もちろんご活用頂けます。 スマート医療秘書kanata!は、原則全ての診療科でご活用いただく事ができます。 無料の試用期間を設けていますので、 お気軽にお問い合せください。




診察室が2部屋あります。2アカウントが必要になりますか?


kanata!の利用料は、同時アクセス毎となります。 診察室が2つありドクターが2名で診察をしていても、同時にアクセスする事がなければ1アカウントでご利用頂けます。




導入までの流れを教えてください


①Web会議などでkanata!導入に向けたご希望をヒアリング  ご利用中のカルテや環境、オプションサービスの要否など確認させて頂きます。 ②構文解析の基本ルールの共有  試用期間で活用いただくための基本ルールを共有させて頂きます。 ③Web会議などで導入に向けた打ち合わせ  RPA実装作業などのスケジュールを確認させて頂きます。 ④RPAの実装作業をリモートで実施  ご利用中のカルテにあわせて、RPAプログラムの実装を行います。  数日~数週間かかるので、お休み時間や休診日などに実施します。 ⑤試用運用開始  1ヶ月の試用期間を活用頂きます。  この期間に、ご利用者様の使い慣れたSOAP化のルールを学習し反映しています。 ⑥運用スタート  お待たせしました。いよいよ実運用の開始です。





AI

AIで自動反映している内容を教えてください


音声認識における変換ミスや方言、SOAP化に変換する時にご利用者様特有のルールなどを自動反映しています。