kanata株式会社について

私達の強みは長年研究開発を進めてきた構文解析技術です。

会話からデータを生成するには、音声をテキストに変換する音声認識と、テキストからデータを生成する構文解析が必要です。このうち音声認識は実用化されていますが、構文解析は殆んど実用化されていません。

そこで、私達は構文解析の研究開発から着手しました。

開発に際して課題が山積みでしたが、大学の研究室による指導、医療の構文解析に5年近く関わってきた2人のエンジニアの成果により、必要なデータを抽出・整形して、そのデータを電子カルテなどの業務システムに自動入力をするというサービスのリリースに至りました。

これにより、人々は入力や転記作業から開放され本来の業務に専念できることとなります。

​『構文解析を通じて、人々が思考に専念できる環境つくりの実現』これがkanataの事業への思いです。

​今後も研究室の知恵とエンジニアの経験を両輪として、構文解析の道を切り拓いていきます。

​代表取締役 滝内 冬夫

会社名

kanata株式会社​

​所在地

東京都中央区日本橋人形町2-9-7

TEL

03-6778-2425

​設立

​2018年11月

役員

代表取締役 滝内 冬​夫

取締役   永井 規靖

​取締役   戸川 忠

スタッフ

7名

​資本金

7,500,000円

​事業内容

  • 構文解析の研究開発

  • 構文解析に関連するソリューション

  • スマート医療秘書=kanata!=の開発・運用・販売

  • 医療秘書機能付きクラウド電子カルテ『Voice-Karte』の開発・運用・販売

  • 医療ポータル「Entry-System」の開発・運用・販売

  • ​その他病院情報システムに関連するコンサルティング