『月刊新医療』に寄稿!診察中会話の電子カルテ自動転記はな現場に何をもたらすのか?

音声認識・構文解析・RPAによる「スマート医療秘書kanata!」の概要と有用性

~患者に集中できる診察環境の実現を目指して~

と題して、弊社代表の滝内が寄稿し、月刊新医療2月号に掲載されたましたので、ご案内致します。



<月刊新医療とは?>

CT,MRIなど画像診断機器や、電子カルテ、PACSなど医療情報システムの最新事情をキャッチする月刊誌です。

最新記事

すべて表示

❏採択された事による今後の事業展開 本プログラムを通じて、 AI開発をさらに促進するとともに開発基盤の強化を図り、 主力サービスである診察のための音声認識kanaVoのセキュリティ面を含めたインフラと開発基盤の強化を行って参ります。 これにより、 医療機関によりよいサービスを提供するとともに、 一般の方々が安心・安全に暮らせる環境の実現も取り組んで参ります。 Google for Startups