『月刊新医療』に寄稿!診察中会話の電子カルテ自動転記はな現場に何をもたらすのか?

音声認識・構文解析・RPAによる「スマート医療秘書kanata!」の概要と有用性

~患者に集中できる診察環境の実現を目指して~

と題して、弊社代表の滝内が寄稿し、月刊新医療2月号に掲載されたましたので、ご案内致します。



<月刊新医療とは?>

CT,MRIなど画像診断機器や、電子カルテ、PACSなど医療情報システムの最新事情をキャッチする月刊誌です。

最新記事

すべて表示

スマート医療秘書kanata!DemoMovieを追加しました!

電子カルテへの接続のDemoMovieを追加しました! 【音声認識】Google API VoiceIn 【カルテ転記先】電子カルテ(kanataのカルテ) ・会話をSOAP化 ・SOAP化された情報を電子カルテのSOAP欄に転記 ・バイタルデータを登録(オプションサービス) 転記やバイタルデータの登録は、RPAを活用して実施しております。 RPAの費用まで含まれたサービスがスマート医療秘書kan

ワクチン接種Web予約システムの取扱を開始!

kanata株式会社は、株式会社ビーアイ(本社:東京都墨田区、代表取締役:松尾 正秋)と協業して『ワクチン接種Web予約システム』の取扱を開始しました。 ❏ワクチン接種Web予約システムとは 自治体や職場接種など集団でワクチン接種を行う際に、一般ユーザーの予約と医師のスケジュールを一括管理できるシステムです。 ❏東京都港区による医療従事者向けにて先行実施 医療従事者への接種時に、一人一人にIDとP

IT導入補助金の支援事業者として採択されました

弊社は、経済産業省が推進するIT導入補助金の支援事業者として採択を受け、kanataのカルテが対象のITツールとして認定されました。 これにより、kanataのカルテを導入する際に、最大で450万円の補助金を申請する事ができる事となりました。