kanata!サービス利用規約

kanata!サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、kanata株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するkanata!サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスの利用にかかる契約(以下「サービス利用規約」といいます。)を当社との間で締結した、または締結を希望する個人、法人、団体または組合(以下「契約者」といいます。)との間で定めるものです。本規約は契約者による本サービスの利用における一切の関係に適用されます。サービス利用契約のお申込み前に必ず内容をご確認ください。

第1条 本規約の適用範囲

  1. 当社は、本規約及びサービス利用規約に従い、契約者に対し、本サービスを提供します。

  2. 契約者はサービス利用契約の申込と同時に、本規約に同意したものとみなされ、サービス利用契約締結後は本規約及びサービス利用契約に従って本サービスを利用するものとします。

  3. 本規約に規定される事項に加え当社が契約者に通知(郵送、電子メールの送信、当社Webサイト上における表示その他の当社が契約者に通知する方法として適当と判断する一切の方法をいいます。以下同様です。)した本サービスの利用に関する一切の条件は、本規約の一部を構成するものとします。

第2条 本規約の変更

  1. 当社は、いつでも本規約を変更することができます。本規約が変更された場合、本サービスの利用条件(本サービスの利用料金を含みます。)は変更後の内容が適用されます。

  2. 当社は、本規約を変更する場合は、当該変更により影響を受ける契約書に対し、当社が適当と判断する方法で事前にその内容について通知します。

  3. 本規約の変更は当社が通知を発した時点で効力を生じるものとします。契約者が本規約の変更後に本サービスを利用した場合、契約者は当該変更後の規約に同意したものとみなします。

第3条 本サービスの内容

  1. 当社が本サービスとして提供する役務内容は、別途通知その他の方法により定めるものとします。

  2. 当社は、当社が必要と判断した場合、契約書の同意を得ることなく本サービスの内容を追加し、変更し、又は削除する事があります。

第4条 サービス利用契約の締結

  1. 本サービスの利用を希望する者は、当社が別途通知その他の方法により定める手続きに従って、サービス利用契約に申し込むものとします。

  2. サービス利用契約は、前条に規定するサービス利用契約申し込みに対して当社が承諾の通知を発した日をもって成立します。

  3. 本サービスを複数の場所又は施設利用する場合サービス利用契約は当該場所又は施設ごとに締結する必要があります。

  4. 当社は、サービス利用契約の申込みをした者が次の各号のいずれかに該当する場合は当該サービス利用契約の申し込みを承諾しないことができます。

    1. ​​本規約またはサービス利用契約を遵守しない恐れがあると当社が判断した場合

    2. 第13条(本サービスの提供停止)のいずれかの事由に該当するおそれがある場合又は過去に該当した事がある場合

    3. サービス利用契約申込時に当社に提供した情報に虚偽の事実が含まれた場合、又は、当社に提供すべき情報の全部もしくは一部を提供しない場合

    4. 当社との間で他の契約その他の合意に違反するおそれがある場合、又は、過去に違反したことがある場合

    5. 上記各号の他当社が当該申し込みをした者との間でサービス利用契約を締結することが適当でないと判断した場合

第5条 契約書の氏名等の変更

  1. 契約者は、サービス利用契約申込時に当社に提供した情報に変更があった場合は、速やかにその旨を当社に通知するものとします。

  2. 前項に定める変更の通知がなされなかったことによって契約者に何らかの損害が発生したとしても当社はその責を負わないものとします。

第6条 契約者による設備等の準備

契約者は、本サービスを利用するために必要となる設備、機器、動作環境等の調達、設置その他の一切の準備を自己の費用と責任において行うものとします。

第7条 本サービスに係る知的財産権

  1. 本サービスにおいて当社が提供するソフトウェアコンテンツ等は当社または第三者が著作権その他の知的財産権を有するものであり、契約者は当該ソフトウェアコンテンツ等を複製、翻案、公衆送信(送信可能化を含む)改造、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングその他の一切の改変を加えることは禁止されています。

  2. 本サービスの利用にあたって、当社は、当社または第三者(以下「権利保有者」と言います。)が権利を保有するソフトウェアを当該権利保有者の許諾のもと提供することがあります。契約者は本サービスにより提供される各権利保有者のソフトウェアを使用するにあたり、当該ソフトウェアのライセンス利用規約その他の利用条件に同意するとともにこれを遵守するものとします。

  3. 当社は、事由の如何を問わず契約書の同意なく権利保有者によって使用が許諾されたソフトウェアの提供を終了することがあります。

第8条 第三者の提供するコンテンツ等へのリンク

  1. 当社は、本サービスの提供にあたり第三者が提供するコンテンツ(広告を含みます)または第三者のウェブサイトへのリンクを契約者に対して表示することがあります。

  2. 前項の場合において、当社がリンクを表示した第三者のウェブサイトに関し、契約者に何らかの損害または紛争が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条 契約者作成情報の取り扱い

  1. 契約者は、本サービスを利用することにより作成し、保存した情報(以下「契約者作成情報」と言います。)のうち、契約者が重要と判断したものを自らの責任においてバックアップして保存するものとします。

  2. 契約者は、サービス利用契約が終了する場合、自らの責任及び費用の負担により必要な契約者作成情報をダウンロードして取得するものとします。

  3. 当社は、サービス利用契約が終了した場合、すべての契約者作成情報を消去致します。契約者は、サービス利用契約の終了後、契約者作成情報を一切利用することができなくなります。

  4. 契約者作成情報の作成、保存及び利用は、契約者の責任において行われます。当社は、契約者作成情報の内容等についていかなる保証も行わず、また契約者作成情報に起因して生じたいかなる損害についても一切の責任は負わないものとします。

  5. ​契約者は、当社に対し契約者作成条項に基づいて生成した統計情報を提供するものとし、また当社が当該統計情報を以下の範囲で、利用することを許諾するものとします。

    1. ​​契約者に応じてカスタマイズしたコンテンツの提供

    2. 当社のサービス(本サービスに限りません。以下同様です)の改善及び開発

    3. ​当社のサービス利用状況、稼働状況の把握

    4. 個人を特定しない統計情報を利用したサービスの提供

  6. ​​当社は、前項に基づいて契約者から提供された統計情報を第三者に開示することができるものとします。

第10条  ID 等の管理

  1. 契約者は、本サービスの利用にあたって、当初から付与された ID 及びパスワード(以下「 ID 等」といいます。)と自らの責任において管理するものとします。

  2. 契約者は 、ID 等を第三者に利用させてはならず。また当該 ID 等につき貸与、譲渡、名義変更、その他第三者に権利を設定する一切の行為をしてはならないものとします。

  3. ID 等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は契約者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

  4. 契約者 ID 等を利用して行われた行為は、当該ID等を保有している契約者の行為とみなされます。当該行為から契約者または第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  5. 契約者は 、ID 等が盗難された場合、 ID等を紛失もしくは失念した場合、または 、ID 等が第三者に使用されていることが判明した場合(これらの恐れがある場合も含みます)には、直ちに当社にその旨連絡するとともに当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第11条 サービス利用料金

  1. サービス利用契約に基づく本サービス利用の対価(以下「サービスエリア料金」といいます。」は当社が別途定めるとおりとします。

  2. 当社は、別途通知する場合を除き、サービス利用料金につき暦年単位で計算して請求します。

  3. 契約者は、サービス利用料金を当初から通知された期日及び方法に従って支払うものとします。

  4. 契約者は第13条(本サービスの提供の停止)の規定により本サービスの提供が停止された場合であっても、当該停止されている期間に関わるサービス利用料金を支払う義務をものとする。

  5. 当社の責に帰すべき事由により本サービスがまったく利用できない状態が生じ、かつ当社がそのことを知った時から連続して18時間を超えて当該状態が継続した場合は、契約者の請求により利用が全くできない状態であることを当社が知った時から本サービスが再び利用可能な状態となった時までの時間を24除した数(小数点以下の端数が切り捨てます)に1ヶ月分に相当するサービス利用料金の30分の1を乗じた額を返還します。ただし契約者が当該請求をなしえることとなった日から1ヶ月以内に当社に請求しなかった場合、契約者は当該返還請求権を失うものとします。

  6. 契約書は、当社の席に帰すべき事由によりサービス利用契約が解除された場合を除き、サービス利用契約に定める利用期間が満了するまでの期間に係るサービス利用料金を支払う義務を負うものとします。当社の席に帰すべき債務不履行を理由にとしてサービス利用契約が解除された場合、契約者は当該解除の効力が発生する日が属する月の翌月以降にかかるサービス料料金を支払う義務を負わないものとします。

  7. 前各号に掲げるもののほか、本サービスの利用に必要な当社が提供するソフトウェアに対するサポートの内容及び対価は、当社が別途定めるとおりとします。

第12条 禁止行為

契約者は、本サービスを利用するにあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社または第三者の著作権、商標権、その他知的財産権を侵害する行為または侵害する恐れのある行為

  2. 当社または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為または侵害する恐れのある行為

  3. 当社または第三者差別、誹謗中傷もしくは侮辱し、もしくは第三者への差別を助長し、又は当社もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為

  4. 第三者の保有するコンピューターに対して多数回の接続行為を繰り返し行い、これにより当該コンピューターを利用困難の状態におく行為

  5. 本人の同意を得ることなくまたは詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為

  6. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為

  7. 第三者の ID とを不正に使用または取得する行為

  8. 当社または第三者になりすまして本サービスを利用する行為

  9. ID 等を第三者に貸与する等、第三者に本サービスを利用させる行為

  10. 当社または第三者の設備等の機能、利用、もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為

  11. 有害なコンピュータープログラム等を送信し又は第三者が受信可能な状態に置く行為

  12. 法令等(条例、通達、ガイドライン、行政機関による命令、勧告、裁判所の判決、決定、命令等を含みますに)より定められる届出、許認可の取得の不履践その他法令等に違反する行為

  13. 上記各号の他法令等もしくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為または第三者に不利益を与える行為

  14. 上記各号のいずれかに該当する行為が生じるおそれのある Web サイト等への当社または第三者を誘導する行為

  15. 第三者をして前各号までのいずれかに該当する行為をなさせ、又は第三者によるこれらの行為を知りながら適切な措置を講ずることなく放置する行為

第13条 本サービスの提供の停止

当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を事前に通知することなく停止することができます。

  1. サービス利用料金を支払い期限を経過しても支払わない時

  2. 申し込み時に当社に提供した情報に虚偽の事実が含まれていることが判明した時

  3. 本規約、サービス利用契約そ、の他の当社と契約者との間に適用される条件に契約者が違反したとき

  4. 契約者が90日以上本サービスを利用しなかった時

  5. その他、当社が契約者として不適当と判断したとき

第14条 提供の中止

  1. ​当社は、次の各号に該当する場合にはサービス利用契約に基づく本サービスの提供を中止することができます。

    1. ​​当社が利用する設備又はシステムの保守、工事その他の理由によりやむを得ない場合

    2. 当社が利用する電気通信設備、又はシステム(第三者が所有又は管理するものを含みますに障害が発生した場合

    3. 第三者により当社が利用するサーバーへの不正アクセスが行われた場合

    4. 天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、公的団体による処分、労働争議等の非常事態の発生により本サービスの提供が困難になった時又は困難になるおそれがある場合

    5. 法令等による規制、行政命令等による本サービスの提供が困難になった場合

    6. その他当社の責に帰することができない理由により当社がやむを得ないと判断した場合

  2. 当社は、前各号の規定により本サービスの提供を中止する場合は、事前にその旨を当社が適当と判断する方法で契約者に通知します。ただし緊急を要する場合はこの限りではありません。

​第15条 本サービスの提供の終了

  1. 当社は、自らの裁量により、いつでも本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。

  2. 当社は、前項の規定により本サービスの提供を終了する場合は契約者に対し終了日の2ヶ月前までに当社の提供する手段によりその旨を通知します。

  3. 当社が本条の規定に基づき本サービスの提供の全部を終了した場合は、サービス利用契約は当該終了日に終了するものとします。

第16条 当社によるサービス利用契約の解除

  1. 当社は、第13条(本サービスの提供の停止)の規定により本サービスの利用を停止された契約者が速やかに当該停止の原因となる事由を解消しない場合は何らかの催告を要することなくサービス利用契約を解除することができます。

  2. 当社は、契約者が第13条(本サービス提供の停止)各号のいずれかに該当する場合であってその事由が当社の業務の遂行に支障を及ぼすと当社が判断したときは、前項の規定にかかわらず同条に定める提供の停止をすることなくてサービス利用契約を解除することができます。

第17条 契約者によるサービス利用契約の解約

  1. 契約者は、サービス利用契約の締結から半年間はこれを解約することができないものとします。

  2. 契約者は、サービス利用契約の締結から半年間を経過した後にサービス利用契約の解約を希望する場合は解約を希望する月の前月20日までに、当社が別途定める方法で当社に届け出をするものとします。この場合解約を希望する月の末日をもってサービス利用契約は終了するものとします。

  3. 当社は、契約者が前項に基づきサービス利用契約を解約した場合は、既に支払われてるサービスの利用料金のうち、サービス利用契約終了後の期間に対応する額を月割で計算して契約者に返還するものとします。

第18条 契約者によるサービス利用契約の解除

契約者は第14条(提供の中止)第一項各号に規定する事由が生じ、これにより生じたサービス提供の中止に対する復旧の目処が立たない場合であって、サービス利用契約の目的を達することができないと認めるときは、当社が別途定める方法により通知することにより、サービス料契約を解除することができます。当該解除の効力は当該通知が当社に到達した日にその効力を生じるものとします。

第19条 秘密保持及び個人情報の保護

  1. 当社は、本サービスの提供に関して知り得た契約者の秘密情報を、第三者に開示または漏洩しないものとします。ただし、法令等により開示を要求された場合はこの限りではありません。

  2. 当社は、本サービスの提供に関連して知り得た契約者の個人情報(「個人情報の保護に関する法律」で定める「個人情報」を言います。)を、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示または漏洩しないものとし、かつ本サービスの提供のサービスの利便性向上などの目的のために必要な範囲を超えて利用しないものとします。

    1. ​本規約と同等以上の水準を持って個人情報を適切に管理するように契約等により義務づけと業務委託先に対し、本サービスの提供のために必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合

    2. 本サービスの利便性向上等の目的による個人情報の集計及び分析等により得られたものを個人を識別または特定できない態様にて提携先等第三者に開示または提供する場合

    3. 個人情報の利用に関する同意を求める目的で契約者等に電子メールなどを送付する場合

    4. その他任意に契約者等の同意を得た上で個人情報を開示または利用する場合

    5. 当社の提供するソフトウェアまたは本サービスに対する各種問い合わせに対応する場合

    6. 当社のサービスの改善及び開発に利用する場合

    7. 本サービスの利用状況及び稼働状況を把握する場合

    8. 当社が提供するサービスの案内またアンケートを送付する場合

    9. 本規約またはサービス利用契約に基づき開示する場合

    10. 法令等に基づき開示する場合

  3. ​​当社が収集した個人情報に関する具体的な取扱いは、当社が別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

  4. 当社は、従業員に個人情報を取り扱うに当たって、当該個人情報の安全管理が図られるよう当該従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。また、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。

  5. 当社は、個人情報の取り扱いに関して故意または重過失により契約者に損害を生じた場合は、当社はその損害に対して賠償責任を負います。ただし、サービス利用契約、本契約又は法令等に基づく取扱いに関してはこの限りではありません。

  6. 上記の場合を除き、当社は、個人情報が漏洩、破損、滅失したことによって生じた損害、その他個人情報の取り扱いに関して生じた一切の損害について責任を負わないものとします。

第20条 補償及び損害賠償

  1. ​本サービスの提供に関し、当社が契約書に対して負担する補償及び賠償の責任範囲は次の各号のとおりとします。

    1. 当社が本規約またはサービス利用契約において一定の保証を行う旨規定する場合、当社は当該保証以外には一切の責任は負わないものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合にはこの限りではありません。

    2. ​前号のほか、当社は、当社が本規約またはサービス利用契約に定める義務に違反したことが直接の原因で、契約者に現実に生じた通常の損害を賠償する責任を負うものとします。

  2. ​​​前項の規定に基づく補償及び損害賠償を含め、本サービスの利用に関連して契約者に生じた損害に対して支払う保証または損害賠償の累計総額は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き当該損害発生日から起算して過去12か月間に契約者が当社に支払ったサービス料料金の総額を限度とします。

  3. 第一項各号の範囲をもって、当社の責任に基づく補償及び損害賠償責任の限度とし間接損害、特別損害(予見及び予見の可能性の有無を問わないものとします)拡大損害、逸失利益、第三者からの損害賠償請求により契約者に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

  4. 第一項の規定にかかわらず、第13条(本サービスの提供の停止)又は第14条(本サービスの提供の中止)の規定により本サービスの利用の中断、延滞、データの滅失等が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第21条 権利譲渡等の禁止

契約者は、本規約またはサービス利用契約に基づく権利及び義務の全部または一部を、当社の事前の書面による承諾なく第三者に譲渡し又は担保に共してはならないものとします。

第22条 再委託

当社は、本サービスの提供に関して業務の全部または一部を契約者の同意なく第三者に委託することができるものとします。

第23条 準拠法

本規約及びサービス利用契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条 合意管轄

本規約及びサービス利用契約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決するされるものとします。

第25条 反社会的勢力の排除

  1. ​当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当する場合は、何らかの催告を要せずただちにサービス利用契約を解除することができるものとします。

    1. ​​契約者又はその役員、従業員、もしくは経営に実質的に関与する者が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力または反社会的勢力と密接な関係を有する者(反社会的勢力に協力しまたは反社会的勢力を利用するものを含みます)に該当することが判明した場合

    2. 契約者が自ら又は第三者を利用し当社に対して、暴力的または法的な責任を超えた不当な要求、またはそれらに類する行為を行った場合

  2. ​​前項の規定に基づくサービス利用契約の解除がなされた場合、当該解除によって契約者に何らかの損害が生じた場合であっても当社は一切の責任を負わないものとします。

kanata!サービス利用規約をダウンロード